外壁を塗り直したいと思った時にやるべきこと

MENU

外壁を塗り直したいと思った時にやるべきこと

外壁を塗り直したいと思った時にやるべきこと

住まいを維持するためには何かと気を配るべきところがあり、そのひとつが外壁です。直に紫外線や雨風などのダメージを受けるところですので劣化も進みやすく、そして住まいを守るためのものですから劣化を放置してしまうと中の部材まで傷んでしまう恐れがあります。

 

万一、雨漏りでも起こってしまうと部材が腐ってしまい多額の修理費用が必要になることもありますから、完全にダメになってしまう前に前もって塗り直すことが必要なのです。ただ、塗り直したいからといっていいかげんな業者に頼むのは厳禁です。業者選びを誤ってしまうと失敗してしまいますので選び方のコツを押さえた上で選択しなければいけません。

 

選ぶ時にまず大事なのが自分自身で良し悪しを判断することです。外壁塗装など通常は頻繁に頼むものでもありませんから知人やご近所などからの紹介で業者選びをするケースも少なくありません。もちろんその業者のことをしっかりと調べた上で納得して頼むのなら良いのですが、しかし紹介だからといって安心してしまうのは要注意です。

 

紹介をしてくれる人も業者にそれなりの良さを感じているからと思われますが、ただ家ごとで施工内容は違ってきます。その人の家のパターンは得意だとしても、自分のところの家のパターンは苦手としていることもあります。

 

また、厄介なのが手抜きの施工でもすぐには被害に気付けない場合があることです。紹介してくれた人が施工に満足しているからと業者を教えてくれたとして、そして実は手抜きをされていたとしても支障が出るのはずっと後だったりします。

 

今は良くても後々にトラブルが出ることもありますから、安易に紹介で選ぶことなく自分で見極める努力をすることが大切なのです。複数の会社を比較して決めることも重要です。大手をはじめ、地域に密着した工務店、塗装専門業者など、いろいろな選択肢がありますが、それぞれで信頼性や技術力、費用も違っています。

 

適切な業者を探すには

 

いろいろな会社を比べてみないと本当に良いところを選ぶことはできませんので、即決をせずにじっくりと考える姿勢で業者探しをした方が良いでしょう。なお業者の中には施工を急がせるところもありますから注意しなければいけません。

 

例えば、「劣化が進んでいますのですぐにやらないと危ないです」、「今だけ割引価格で施工します」など、契約を取るためにこういったセールストークを展開してくることもあります。急がせる業者はお客のことよりも営利の気持ちが強いと言えますし、うかつに選ぶのは失敗の元ですからよく考えなければいけません。

 

そもそも塗装が劣化しているからといって、今日明日でどうにかしなければいけないということはありませんので、急がせるようなことを言われても口車に乗らないように注意しましょう。

 

比較をする際には見積もりを出してもらうのが鉄則ですが、見積もりからどのくらいの相場なのかを見極めることも大切と言えます。相場を知っておかないと高すぎるところに当たってしまうこともありますから、大体どの程度の費用がかかるものなのか把握する必要があります。

 

ただ安すぎるところにも注意した方が良いでしょう。安さを売りにするところも増えていますが安いなりの理由が隠れていることがあります。本来ならやるべき作業を省いていたり技術力があまり高くなく仕上がりが良くないなど、不満を覚えるような結果になる恐れもありますから、安さに釣られてしまわないようにしましょう。

 

信頼のできる営業マンかどうかも見極めるべきポイントです。実際に施工をするのは職人なものの、施工内容についての相談を代表して行うのは営業マンです。会社の顔とも言える存在ですのでここで対応が良くないと業者の質にも不安を覚えてしまうものですし、反対に信頼のできる相手なら安心感もアップします。

 

良い営業マンなのかを見極めるためには丁寧な対応をしてくれるかどうかはもちろんのこと、質問に対してもしっかりと回答してくれることも大切です。適当にはぐらかしたり、不明な点を調べてもくれないなどでは安心はできません。親身になって相談に乗ってくれた方が依頼する側としても安心できるはずですから、施工内容についてだけでなく人として信頼ができるのか確認する必要があります。

 

口コミでの評判もチェックしておいた方が良いでしょう。良い業者を見つけるためにあれこれチェックすることも大切ですが、実際に頼んでみないことには分からないところも必ずあるのです。

 

そういった知り得ない部分を知るためには利用者からの評判の良し悪しも参考になります。そして良いところがあるのならどういった点が良いのか、反対に悪いところはどんな点が良くないのかなど、総合的に見て判断することが大切です。

 

もちろん口コミは参考材料のひとつにしか過ぎませんので鵜呑みにしてしまうのも良くないですし、自分自身で見極めることもやはり重要ですから、いろいろな情報を集めてそれから依頼する業者を決めるようにしましょう。

 


関連ページ

多すぎて解らない!?外壁塗装に使う塗料の種類!
自宅が傷んできて、外壁を塗り直そう!そう思った時に、意外にたくさんありすぎて、どうやって選んだらよいか迷ってしまうのが塗料の種類。外壁塗装のいろいろな塗料がある諸事情について解説しています。
外壁塗装の耐用年数の基礎知識
外壁塗装は新築からどれくらい経てば限界がくるの?そろそろ傷んできたかなと思う前に知っておきたい外壁塗装の耐用年数について解説しています。
外壁塗装の必要性とタイミング
外壁塗装にはどんな機能があって、塗られているものなの?ここでは、外壁塗装の装飾機能、家を守る機能や塗装のタイミングなどについて解説しています。
外壁塗装をdiyで行う方法や手順等の詳細について
外壁塗装は業者に依頼するだけでなく、自分で塗り直すという選択肢もあります。ここでは、自分の技術で塗り直そうと思った時DIYで行う手順等の詳細についてわかりやすく解説しています。
外壁塗装を塗り直す時期はいつ?
家が古くなって、外壁がいたんで補修が必要になるのはいつくらいなの?ここでは、外壁塗装を塗り直すのは新築やリフォームからどれくらい経ったら必要になるのかを解説しています。
外壁を塗り直しする際に参考となるシミュレーション
外壁が傷んできて、そのままにしておくと家にダメージが与えられるようになり、家の内部を痛めてしまいます。それを防ぐため、外壁を塗り直す際に役立つシミュレーションについてわかりやすく解説しています。